Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

心理

リフレーミングで物事の捉え方を変える。捉え方が変われば結果が変わる

ついつい物事をネガティブに捉えてしまう。 ついつい物事をネガティブに伝えてしまう。 変化がこわい。 そんなときは、リフレーミングの出番かもしれません。

シュワルツの価値理論を元に上位3つの価値観を把握する

社会心理学者シュワルツが分類した人の価値観は、世界価値観調査で活用されています。 そこで自分自身の価値観について、どの分類に当たるか考えてみましょう。 この記事ははてなブログの「お題」にしたので、自分の価値観についても記事を書いてみようと思…

シュワルツの価値理論からみる人の価値観

人の幸福、充実感は価値観の影響を受けると考えられます。 では、価値観とはどんなものなのか? その分類を確認することにしました。

問題解決の成否と速度に影響を与える六神将とは?

問題には原因があります。 原因には分かりやすいものもあれば、 組織構造や人の性質の奥深くに根ざしているわかりにくいものもあります。 様々な問題がどのように解決されるかを整理します。 この記事の内容は知識と経験ベースのものであり、実証による裏付…

予期可能な出来事を予期可能する

予期可能な出来事を予期可能になるために必要なことを考えました。 リアクティブな行動とプロアクティブな行動によって、行動の予期を説明します。

炎上プロジェクトへの参画と学習性無力感強化のループ図

長期に渡って自分でコントロール不可能だと感じる不快な刺激を受ける環境にいると その不快な刺激を回避する努力は無駄だと感じ、逃れるための努力をしにくくなる。 こういったものを 学習性無力感 と呼ぶ。 炎上プロジェクトへの参画と学習性無力感の強化を…

松岡修造さんに学ぶ確証バイアス

松岡修造さんが不在になると寒くなる、 (もしくは松岡修造さんがいる場所が暑くなる) そして 「寒い+松岡修造さんが不在」 「暑い+松岡修造さんが訪問」 というときだけその情報が強化され、 あたかも真実のように扱われます。 実際はその反証のための情…

話が違うよ!という出来事の裏側って?

一昨日の田中さん「佐藤さん、Aを倉庫にしまっておいてね」 今日の田中さん「佐藤さん、なんでAを倉庫にしまったんだ!」 佐藤さん「話が違うよ!(#^ω^)」 というような経験はありますか? そんな出来事について、その裏側で起こっていることを掘り下げた…

想像の悪意と戦っていないか?

悪意の有無の判断。本物の悪意を区別できていそうですか?