Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

書類選考を通過する職務経歴書を作成する方法を知る場に興味はありますか?【イベント告知】 #転職透明化らぼ

f:id:tbpg:20190930001701j:plain

転職活動において、求人企業は職務経歴書をどのような目的で受け取るか?
それは合否にどのような影響を与えるか?

まず職務経歴書の目的をまとめます。
その上で、その目的の達成方法としての転職透明化らぼのイベントがなぜ存在するのかをまとめます。 なお、選考は個別企業により様々ですが、ここでは一般的なところを想定してまとめています。

続きを読む

あなたの組織の開発環境はいくつあてはまるか。33個のチェックリスト

特に深い意味はないけど、よく見かける「こうあって欲しい」という前提で見かけがちな開発環境を 33 個リストアップしてみました。
いくつぐらい当てはまりますか?

  1. 言語やツール類が適切に最新化されている( Outdated ではない )
  2. 開発環境の構築が自動化されている
  3. git でバージョン管理している
  4. Lint ツールが導入されている
  5. 循環的複雑度の計測を実施している
  6. UT 自動化が実施されている
  7. UT 以外のテストの自動化が実施されている
  8. CI が導入されている
  9. CD が導入されている
  10. Infrastructure as Code が導入されている
  11. ペアプロが実施されている
  12. モブプロが実施されている
  13. ふりかえりが実施されている
  14. コードレビューがある
  15. 必要に応じてリファクタリングを行うことが歓迎される
  16. 開発に必要十分なスペックのPCが提供される
  17. 書籍、イベント参加等学習支援制度がある
  18. OSS 貢献が推奨されている
  19. 所属社員のキャリアパスに対する何らかのサポートがある
  20. 尊敬できる同僚がいる
  21. 社内勉強会がある
  22. 月の平均残業が 45 時間未満
  23. 自社独自の自慢したくなるような取り組みがある
  24. 円滑なオンラインコミュニケーションのためにチャットツール(Slack, ChatWorkなど)が導入されている
  25. GitHub / GitLab などでソースコードの管理がされている
  26. JIRA, Trello, Backlog 等のタスク管理ツールでタスクが管理されている
  27. 情報共有ツールや Wiki で情報共有が行われている
  28. プロジェクト単体だけではなく、複数横断、もしくは社外も含めて使えるようなライブラリ・ツールを開発できるメンバーが複数いる
  29. 同僚と技術的な雑談を楽しめる
  30. 非生産的な仕組みが業務中にあれば、それが改善されていくことが推奨される
  31. 雑音等気にせず集中して開発できる環境が作られている
  32. 服装の自由度が高い
  33. 知人・友人に勧められる職場である

2019/09/20 変更

るっかさんの指摘にあわせて

  • チャットツールとして Slack / ChatWork などが導入されている
  • →円滑なオンラインコミュニケーションのためにチャットツール(Slack, ChatWorkなど)が導入されている

に変更

  • Excel 方眼紙が利用されていない
  • →非生産的な仕組みが業務中にあれば、それが改善されていくことが推奨される

に変更しました